協同組合 NSK保険協会
電話番号
一般の方NSKについて入会案内業務内容各種制度関係団体アクセス組合員の方
mainimg

入会案内

協同組合NSK保険協会は、柔道整復師である組合員がつつがなく柔道整復業を経営し、発展することに寄与することを目的に作られた協同組合です。

柔整業界は現在、大改革が始まっています。協同組合では、中央とのパイプを大切に組合員各位に少しでも早くと、情報提供をしてきました。
これから開業する人も、すでに開業している人も、「先生の接骨院、整骨院」がますます発展するよう、ともに頑張りましょう。

協会主導により提出・査定・入金を行うことで・・・

  • 請求から入金までの煩雑な事務処理を一括しておまかせいただけます。
  • 施術所経営にあたりもっとも大切な「入金」のタイミングが明確になります。
  • 迅速な入金とともに、内部査定による正確で漏れのない請求が可能になります。

協同組合を成す2つの理念

1)組合員の幸福の追求

療養請求代行のほかにも、組合員の知識・意欲の向上を図る「学術研修会」を定期的に開催し、生涯教育、業務範囲の拡大、柔整師の身分向上、知識の充実、技術の向上をうながし「先生の接骨院、整骨院」の発展を徹底的にサポートいたします。

2)健全な柔道整復師業界の構築

  1. 如何なる理由があろうと、カルテ(施術録)と、レセプト(療養費支給申請書)の完全一致
  2. 水増、架空など人間として常識外れの請求ではなく、無理のない、真面目で真実の請求
  3. 傷数は、ゆがんだ権利の主張をしないように、あくまでも正しく

療養費請求にあたり、柔道整復師有資格者による厳格なチェック体制を完備し、上記3つの旗印のもと、健全な協会運営を行っています。そのほか、「NPO法人スポーツ科学ボランティア活動部会」と称したボランティア活動の推進や、組合員による社会活動も奨励し、社会的意義のある柔整業界を構築すべく日々さまざまな活動を行っています。

「協同組合」である理由

法人組織は代表者の不慮の事故があっても、法人としての事業活動は、その機能を停止することはありません。

ところが、任意団体では、代表など個人に請求権を委任しているため、代表者がもしもの事態(不慮の事故、病死)などで活動できなくなったときには、その財産は凍結され請求や支払いもできなくなってしまいます。当組合は、協同組合NSK保険協会という公益法人組織ですから、例え代表者を変更しても、皆さんからの請求は何ら遅滞することなく進められていきます。

レセプト請求代行の仕組み

加入にあたって

加入費用

  1. 加入金 100,000円
  2. 出資金 50,000円(10,000円×5口)
  3. 査定料 レセプト月額合計金額の1.8%
  4. 賦課金 (月額)5,000円(一般賦課金)
    (月額)2,000円(教育情報事業賦課金)

※加入承認後、振込先をご案内致します。

加入手続き

加入にあたり、以下の書類の提出が必要となります。

  • 都道府県別厚生局申出
    柔道整復療養費の受領委任の取扱に係る申出書
  • 共済組合連盟・防衛省申出
    柔道整復療養費の受領委任の取扱に係る申出書
  • 労災指名申請
    • 柔道整復師の施術の係る療養(補償)給付たる療養の費用の受任者払いの取扱に関する申出書
    • 確約書
    • 指名柔道整復師施術所概要報告書
    • 指定・指名機関登録報告書
    • 履歴書(写真貼付)
    • 施術所開設届(写)
      (開設場所を管轄する保健所にて発行)

※申出書、申請書は加入手続き後、直ちにお渡しいたします。
※開業前に提出する必要のある書類もありますので、開業日や他組織からの変更の有無をお知らせください。

まずは、事務までご一報ください。
<秘密厳守>で加入案内書一式ご送付いたします。

施術所開業にあたって

  • 6.6平方メートル以上の専用の施術室を有すること、また消毒施設を設けること
  • 施術に用いる器具、手指等の消毒設備を有すること
  • 都道府県別厚生局へ申出の際、施術所開設届(写)などの書類が必要となる場合があります。
    開設する都道府県により必要な書類が異なるため、書類作成前に当協会へご相談ください。

入会申し込み・お問い合わせはこちらまで