協同組合 NSK保険協会
電話番号
一般の方NSKについて入会案内業務内容各種制度関係団体アクセス組合員の方
mainimg

学術・教育

参加費無料 オンラインセミナーのご紹介

 NPO法人 NSK事業推進&スポーツ科学協会が参加するイベントでご協賛いただいております 株式会社 大塚製薬工場 OS-1事業部様よりオンラインセミナーのご提案をいただきました。興味のある方は直接主催者へお申し込みください。

*スポーツ関係者のためのOtsuka Live on Seminar Zoom Webinar
 日 時: 令和3年4月20日(火)19:00~20:30
 参加費: 無料
 第1部: 暑熱環境下における運動中の筋痙攣は水分補給で予防できるか?
 第2部: トップアスリートのメディカルサポートについて
 演 者: 立教大学コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科教授 加藤晴康先生
    申込期限 令和3年4月16日(金)
 申込方法 スポーツ関係者向けセミナー

*Otsuka熱中症オンラインセミナー
 ~指導者、選手、ご家族など熱中症の基礎を学びたい方へ~
 4講演すべて同じ内容で実施。ご都合のつく日程でご参加ください。各回先着500名
 日 時: ①令和3年5月12日(水)19:00~19:40
      ②令和3年5月13日(木)19:30~20:10
      ③令和3年5月29日(土)16:00~16:40
      ④令和3年5月29日(土)18:00~18:40 
 参加費: 無料
 講演内容 『誰もがやるべき熱中症の対処方法』~水分補給の最重要ポイント~ 
 申込方法 熱中症セミナー
  

自賠責保険・賠償責任保険 勉強会実施報告

日 時 令和2年2月16日(日) 15:00~17:00

会 場 ABC貸会議室 3階 

                名古屋市中村区椿町16−23 名駅ABCビル

                JR名古屋駅「太閤通口(西口・新幹線口)」より中村警察署方面へ徒歩1分

講 師 東京海上日動火災保険㈱ 担当者

 

協同組合NSK保険協会研修会開催のおしらせ

日時:令和元年11月17日(日) 午前9時20分~午前11時45分
受付:午前9時00分より開始
場所:岐阜市文化センター 3階 第2会議室

教育情報通信から“こんな患者さんが来院された時の為の見聞” 患者さんの、私の好きな言葉「早くこればよかった」
【スキーパトロールのボランティア活動の例から】 柔道整復師 早川真
目的:帰宅を楽に。できれば観血的な治療にならなくても良い状態で!
内容:スキーで多い負傷
・下腿1/3両骨骨折時のブーツの脱がし方の考察
・下腿外旋時の損傷と下腿内旋時の損傷について
スノーボードで多い負傷
・肩関節脱臼の整復について 知り合いの父親から学んだ整復 脱臼は靭帯を味方にしてはめる
・コーレス骨折の整復と固定(段ボール) 師の教え「牽引の重要性」

【私の思う柔道整復師の価値】 教育情報担当理事 柔道整復師教員 伊藤和己
・室町時代から育まれている柔整師の歴史
・活法(無血療法)の価値
・肩関節運動機能障害、肩甲骨も再評価判定してみましょう
 実技徒手検査による評価判定
*肩甲骨の評価実技をさせて頂きますので、着衣脱ぎ易い格好で来て下さい。

学術研修会「スポーツと栄養(ジュニアアスリートの栄養)」

【日時】  8月18日(日)  9:30~11:45 

【会場】  みんなの森ぎふメディアコスモス 集スタジオ

【テーマ】 スポーツと栄養 (ジュニアアスリートの栄養)

【講師】  管理栄養士 塩見知子先生

 

【内容】

  • 成長期の栄養・・・子供の成長と競技力向上のための体の大きさ
    (なぜバランスよく食べるのか。なぜ沢山食べるのか。など)
  • たんぱく質(筋肉や腱にまつわる話)・カルシウム(骨にまつわる話)

  • 怪我・故障の時に摂るべき栄養

  • 食べることは楽しい♪  選手に寄り添ったサポートを(選手の困りごとを栄養で解決)etc.


    参加者は、講師の塩見先生にたくさん質問させていただき、なるほど〜と、理解を深めて非常に有意義な時間となりました。
    参加出来なかった組合員様には、ご希望があれば、研修会資料を配布させて頂きますので、組合までお問い合わせ下さい。


                        

 

学術研修会の実施報告

学術研修会&懇親会
日時:平成30年1月21日(日)13:30~17:00
会場:じゅうろくプラザ2階 研修室6 (JR岐阜駅隣接)
内容:
①理事長よりインターンシップについての説明カルテ指導
②施術録記載方法とセルフカルテチェック
  カルテの記載の注意点
      長期理由の注意点
      負傷原因の記載の注意点
  分かりやすく詳細に記入する為の記載方法
   副理事長説明後に活発に質疑応答を交え、意見交換し問題を共有した 
③最近の返戻の傾向と注意点
      保険者からのアンケートの事例について
      医科との併診とは
      問診の重要性
      多角的所見の記載
      施術計画書作成
      記録に残すことの重要性
  組合員同士で活発に意見交換し、問題を共有した
③体験型、参加型手技講習
    『仙腸関節と手部を使って身体を調整するやり方』の紹介

  講師 吉田接骨院 吉田友和 院長

    『腰椎捻挫』における教育情報通信の解説・手技紹介
  講師 早川接骨院 早川 真 院長

      日々の施術の参考になる体験型、参加型の手技交流の場になり、大変実りある活発な意見交換が行われた

   
17:00~ 新年懇親会 
      普段話す事のできない悩みや疑問を話し合い、お互いに一人ではないことを確認できるよい機会になった